MakeBrown

Product

ドミニカ共和国

バラオナ ミエリュード シルベスター ―Specialty Grade―

Barahona Mieludo Silvestre  ―Specialty Grade―
カリブ海で2番目に大きなイスパニョーラ島西部にあるドミニカ共和国。その南西部にあるバラオナ地区は高い山々と海が接する自然豊かなエリアです。この地域にコーヒーが持ち込まれたのは1735年頃と言われラテンアメリカ地域では最も古い歴史を持っています。カリブ海からの温暖な風と高い標高による寒冷な気候がミックスされ、コーヒーチェリーがゆっくりと熟し個性のある風味特性が得られます。このコーヒーが栽培されているLa Isleta農園では約70年前に栽培され半ば放置されていたティピカ種のコーヒー樹が多く残っており、極めて自然に近い、昔のティピカ種を大切に育てています。有機肥料を主に使用し、手作業による除草作業、自然森を生かしたシェードツリーなど、自然の環境に近い栽培方法が取られており、未だに栽培が維持されています。さらに手摘みされた完熟チェリーを屋根のあるアフリカンベッドで長い時間をかけてゆっくり乾燥させることで、チェリーの風味と甘みが豆にゆっくりと浸透し、独特な風味が生まれています。また同農園では従業員のための住居や、その子供たちのための学校の建設、新鮮で安全な水の確保など持続可能なコーヒーの生産のために労働者と地域の為に努力しています。

質感の高い多層的風味。バニラやライチの様な風味。仄かな甘みとカカオに似た後味。

Flavor like vanilla or lychee. Cacao-like aftertaste.
香りAroma
3ポイント
風味Flavor
4ポイント
甘味Sweetness
3ポイント
コクBody
4ポイント
後味Aftertaste
4ポイント
標高
1,300-1,500m
精選方法
pulped natural
品種
ティピカ種

この商品は生豆です。お飲みいただくには焙煎が必要です。

350g×1-2Pはクロネコヤマトのネコポスで発送します[送料全国¥350]
送料について