MakeBrown

Product

インドネシア

マンデリン セブン ステラ ―Premium Grade―

Mandheling Seven Stellas ―Premium Grade―
オランダの植民地時代にインド経由でコーヒーの苗木が持ち込まれ、植民地の輸出商品としてコーヒーの栽培が強化されたのは1830年以降のことです。その中でも北スマトラ州のトバ湖周辺とアチェ州のラウト タワール湖周辺で小規模農家が作り続けてきたアラビカコーヒーは、日本では「マンデリン」と呼ばれとても人気の高いコーヒーです。その特徴的な風味は他の生産国では見られない独特な精選方法によって作られます。通常の水洗式であれば赤いチェリーの果肉を除去した後、発酵槽で寝かせ良く水洗いをし、綺麗なパーチメントにしてから十分に乾燥させますが、インドネシアでは果肉除去のあと、水洗いはせずに1~2日でパーチメントを脱殻して、生豆の状態で乾燥が行われます。他の生産国のコーヒー豆と比べて水分を多く含んだ状態で長く置かれることが、深い緑色の独特の外観と、焙煎して飲んだ時のまったりとしたコクが作られるのではと言われています。このコーヒーは上記の広いエリアの中から7つの村を選び、それぞれの豆の品質を見ながら慎重にブレンドをし、3段階のハンドピック工程を経て、入念に仕上げられたコーヒー豆です。

紅茶に似た深みのある香り。質感の高い濃厚なボディ。ダークチョコの様なほろ苦くスッキリとした後味。インドネシア トバ湖周辺およびアチェの7つの村々から、現地のカッパーが独自にブレンド゙。有機質に富んだ肥沃な火山土壌
aroma like tea / aftertaste like dark chocolate
香りAroma
4ポイント
風味Flavor
4ポイント
甘味Sweetness
3ポイント
コクBody
4ポイント
後味Aftertaste
3ポイント
標高
1,000-1,300m
精選方法
wet hulling
品種
ティピカ/カティモール種

この商品は生豆です。お飲みいただくには焙煎が必要です。

350g×1-2Pはクロネコヤマトのネコポスで発送します[送料全国¥350]
送料について